FAQよくあるご質問|T++ 複数証券対応 高速発注取引ツール 快適、便利、使いやすい

対応会社:カブドットコム証券、SBI証券(旧E*トレード証券)、楽天証券、GMOクリック証券、リテラ・クレア証券、かざか証券

FAQ

  • T++はカブトモNetサーバーに、証券会社情報(ID、パスワード等)を送信しますか?

    T++は、証券会社情報をカブトモNetに送信する事はありません。カブトモNetサーバーとの通信は、T++を使う為のカブトモNet認証、板チャットを行う為に使用されます。

  • T++からカブトモNetにログインが出来ない

    まず、カブトモNetの登録メールアドレス、ログインパスワードを確認して下さい。カブトモNetとの接続は、ポート23201,23202を使用しています。ファイアーウォールなどでポートを閉じられているか確認してください。

  • 逆指値をする為にはT++を起動しっぱなしにしなければいけませんか?

    PC、T++を起動させたままでないと逆指値は有効になりません。また、マーケットスピードを起動させオンラインにし、リアルタイムスプレッドシートも起動して接続中になっていなければなりません。

  • 証券会社へのログインがエラーになる

    まず、ログインIDやパスワードが正しいかどうか確認してください。もしあなたがPROXYソフトウェアを使用しているのなら、メニューの[設定]-[ネットワーク]で、「インターネットオプションのPROXY設定を無視する」にチェックを付け、T++を再起動してみてください。PROXYソフトウェアによっては、WEBページの情報を書き変えるものがあるため、 T++でWEBページの解析が失敗したりする例が報告されています。また、証券会社のWEBのメンテナンスによるhtmlの変更等によりログイン出来なくなる場合があります。その場合は早急に対応しますので、サポートコミュニティに連絡を下さい。

  • 証券会社のID、パスワードを間違えて入力してしまいました。修正するには?

    メニューバーの[ツール]-[設定]メニューを選んで表示される設定画面の、「ユーザー情報」から各証券会社のID、パスワードを設定出来ます。

  • 証券会社のユーザーID、パスワードが保存されない。

    Protected Storageが無効になっている場合があります。[コントロールパネル]-[管理ツール]-[サービス]にて、Protected Storageサービスが有効になっているか確認してください。

  • 反対売買にて指値と逆指値を同時に出来ますか?

    可能です。まず、指値にて反対売買注文を送信し、未約定注文または注文履歴ウィンドウでその注文を右クリックし、メニューから「訂正」を選択し、そこで逆指値注文を設定します。注意指値をした状態で、ポートフォリオウィンドウから逆指値注文を入力した場合には、逆指値注文が送信された際、二重注文なって逆指値注文がエラーになりますので注意してください。

  • もしも起動出来なくなったり、ログインボタンが効かなくなったら?

    まずアンインストールをし、それからインストールディレクトリ\user\ユーザー名フォルダにあるmylayout.dsl,myboard.dslを削除します。それから再インストールをしてから起動してみてください。それでもだめならレジストリエディタにて、HKEY_CURRENT_USER\T++の下にあるものを全て消してください。レジストリの操作には十分注意してください。

  • RSSって何ですか?

    楽天証券のマーケットスピードに付属する、リアルタイムスプレッドシート(Realtime Spread Sheet)というDDE通信を利用して他アプリケーションからリアルタイム株価を取得する事の出来るソフトウェアの事です。T++ではそれを利用してほぼリアルタイムでの逆指値やトレイリングストップ、株価アラートなどを実現しています。RSSを利用するには楽天証券の口座と、マーケットスピードの利用条件を満たしていないと使用出来ません。

  • RSSを利用した逆指値ってどうやってするの?

    [ツール]-[設定]-[全般] で、「楽天証券のRSSを使用する」をチェックしてください。逆指値注文を設定すると自動的にRSSを使用して逆指値が執行されます。当然、マーケットスピードを起動、ログインし、リアルタイムスプレッドシートも起動、接続中になっていなければなりません。

  • RSSウィンドウが使用出来ない時

    [ツール]-[設定]-[全般] で、「楽天証券のRSSを使用する」にチェックがついているか確認してください。初期状態ではチェックされていません。

  • 逆指値設定時の送信ウィンドウの現在値、RSSウィンドウの設定データの各値が表示されない時

    マーケットスピードを起動、ログインし、リアルタイムスプレッドシートも起動、接続中を確認し、それがOKなら[ツール]-[RSS再リクエスト]を実行してみてください。それでも駄目なら作者に連絡してください。

  • T++を完全に削除するには?

    コントロールパネルの、アプリケーションの追加と削除からT++をアンインストールし、regedit.exeを起動し\HKEY_CURRENT_USER\Software\T++以下を全部消去し、T++インストールディレクトリに残っているファイルを削除してください。

  • [設定]-[サウンド]の設定にある、音声ファイルってどこにありますか?

    http://kabutomo.net/tpp/codewav.zipこのファイルをインストールフォルダ\wavフォルダに展開すると、新規注文銘柄コード入力時、返済ウィンドウ表示時に、銘柄名を読み上げるようになります。

  • Windows Vistaで正常に動作しない

    Vistaでは、T++は現在正式サポートされていません。また、ユーザアカウント制御(UAC)というVistaのセキュリティ機能が原因となって正常に動作しない場合があります。これらを回避するには、T++をC:\Prgoram Files配下ではない別の場所にインストールすることで問題を回避することが出来る可能性があります。インストールしたT++を削除するには、[コントロールパネル]-[プログラムと機能]でT++をアンインストールします。その後、例えばC:\Tools\tppというフォルダを用意して、そこにT++をインストールして確認してみてください。

  • T++をインストールしようとすると、「このセットアップは.NET Frameworkが必要となります」とメッセージが出る

    .NET Frameworkのダウンロードとインストールのページを参考に、.NET Frameworkをインストールしてください。

第6回 ますぷろ氏 松井証券高速版対応 松井証券対応記念 インタビュー企画 第5回 けむ。氏 T++のご利用にはカブトモNetのアカウントが必要です。