有料版と無料版の違い|T++ 複数証券対応 高速発注取引ツール 快適、便利、使いやすい

対応会社:カブドットコム証券、SBI証券(旧E*トレード証券)、楽天証券、GMOクリック証券、リテラ・クレア証券、かざか証券

有料版と無料版の違い

無料版には以下の機能制限等がございます。

証券会社接続制限

T++のアプリケーションウィンドウ上部に、バナー広告が表示されます。

広告表示

複数の証券会社へ同時接続ができません。一度に接続できる証券会社は1社のみになります。

RSSアラート登録件数制限

RSSアラートの登録件数の上限が10件までとなります。

システムトレーディング機能制限

逆指値、時間指定注文、時間指定逆指値、トレイリングストップの機能は利用できません。

板注文使用不可

板ウィンドウからの売買注文ができません。

無視リスト機能使用不可

ポートフォリオで非表示にしたい銘柄の登録機能が利用できません。

例外単元株設定の使用不可

注文ウィンドウの枚数変更スピンボタンで上下させる株数の設定ができません。

有料版には、上記制限はありません。

第6回 ますぷろ氏 松井証券高速版対応 松井証券対応記念 インタビュー企画 第5回 けむ。氏 T++のご利用にはカブトモNetのアカウントが必要です。