カブドットコム証券 対応記念 うり坊の俺のインタビュー受けやがれ 第4回 むらやん氏 その1|T++ 複数証券対応 高速発注取引ツール 快適、便利、使いやすい

対応会社:カブドットコム証券、SBI証券(旧E*トレード証券)、楽天証券、GMOクリック証券、リテラ・クレア証券、かざか証券

うり坊の俺の営業受けやがれカブトモ出張所 俺のインタビュー受けやがれ 第4回 むらやん氏

第4回目のインタビューは、元お笑い芸人で大人気ブログでも有名な個人投資家、むらやんさんにお話を伺ってきました。T plus plus(以下Tプラ)の使い方や、トレードツールの使い方、これからの相場展望についてお聞きしてきました!

お久しぶりです!

うりちゃんお久しぶり!

突然のインタビューですけど、よろしくお願いします。今日は、むらやんがT++をどんな風に使っているのかお聞きしたいと思います。早速ですが、むらやんはいつ頃からT++を使い始めたのですか?

僕がT++を使い始めたのは2010年くらいからだったと思います。この頃の投資運用資金は多分4,000万~5,000万だったような気がします。

日経平均株価が10,000円をうろうろしてた頃ですね。なんでT++を使ってみようって思ったのですか?

なんで使ってみようかと思ったかと言うと、注文を複製したり保存する機能が使いたかったからです。同じ注文をたくさん作ること(ワンクリックで何個でも複製できる)ができて、注文保存ウインドウに保存しておける。そしてT++自体、1つの証券会社しか接続しないのであれば「無料」で使用させてもらえるってのもあって。お試し感覚ではじめられるのも嬉しいサービスですよね。

これまでインタビューした人たちも、その機能がとても便利だと口を揃えて言ってましたよ。

もちろんその注文複製・保存機能は、今ではなくてはならないほど使い勝手の良い機能なので、かなーり、重宝させてもらってます。で、結局無料版から今では有料版を使うようになったんですけどね。ちなみに周りの友達のたくさんの億トレーダーがみんなオレより前から有料版使ってますね(笑)

億トレーダーの人たちのT++使用率はかなり高いって聞きますし(笑)。開発している方がそもそも億トレーダーなので、痒いところに手が届くんですよね。

それともう一つありがたい機能で言えば、これは有料版の機能になるんですけど、複数の証券会社に同時に接続してクリックひとつで同じ注文画面なのに証券会社が変えれる、という魔法のような機能!さらに自分のポートフォリオ(持ち株)を一括表示してくれるので、たくさんの銘柄を持つ方はめちゃんこ便利なツールです。もちろん無料版の一つの証券会社だけの接続でもポートフォリオは表示されるのでありがたい限りです。

第6回 ますぷろ氏 松井証券高速版対応 松井証券対応記念 インタビュー企画 第5回 けむ。氏 T++のご利用にはカブトモNetのアカウントが必要です。